ナイトブラで乳がんはウソ?乳癌発症のリスクとは?

ナイトブラ 乳がん

ナイトブラで乳がんになるという噂は耳にしたことはありますか?

本当だったらとても危険ですよね…。ナイトブラと乳がんの関係性について詳しく見ていきましょう!

ナイトブラをすると乳がんになるって本当?

調べてみたところ、過去の事例やはっきりとした根拠は見つけることができませんでした。

ですが、なぜこのような噂が飛び交っているのか?理由を見つけることができました。

2011年5月11日放送「ホンマでっか!?TV」番組内で以下のようなことが紹介されたそうです。

ブラジャーをつけていると体が締め付けられます。リンパの流れが悪くなって、免疫力が低下してしまう。

そのため、乳がんの要因の一つになるそうなのです。1日12時間ブラをつけていると乳がんの確率は25倍、24時間だと125倍にアップするとか。

このデータは、アメリカの研究者が発表したものだそうですが、先生方によると、まだ研究段階なので確実なデータではないということ…。

つまり、はっきりとしたデータは無いそうです。安心したぁ…(´;ω;`)

乳がんのリスクはナイトブラで防げる!?

ナイトブラ 乳がん 防げる

ナイトブラは睡眠中の身体の締め付けがないのがポイント。

ワイヤーがないものが多く、伸縮性に優れています。つまり、バストをしっかり支えながらも、体の締め付けは感じづらい作りになっています。

ですので、リンパの流れが悪くなったり、免疫力が低下するというのは考えにくいのではないでしょうか?

乳がんを見つけるブラ「EVA」が開発された!

2018年5/24(木)こんなニュースが世間を騒がせていました。乳がん発見ブラジャー「EVA」をメキシコの19歳青年が開発!。

1週間に1度、1時間着用するだけで乳がんの早期発見につながるという夢のようなブラだという。一体どのようなものなのだろうか。EVAの装着は1週間に1度、1時間のみ。EVAはこの装着時間内でユーザーの乳房のデータを収集。そのデータは、スマートフォンやタブレット端末にあらかじめインストールされたアプリへBluetoothを介して送信され、人工知能(AI)を搭載したアルゴリズムにより乳がんリスクを分析するという。

今年4月時点で初回の製造分である5000着のEVAが完売したと、ジュリアンさんは発表。今後さらにアルゴリズムに改良を加え、乳がんを検出する高いクオリティーを担保したのち、2019年初めごろに大量生産を始める予定という。

ジュリアンさんがEVAを着想したのは、なんと13歳のころ。母親が乳がんにかかったのがきっかけだ。乳がんの早期発見ができなかった彼の母親は、最終的に両乳房を切除することになってしまったのだ。

そして16年、自分の母親のつらい経験を見てきた彼は、1人でも多くの女性を乳がんから救いたいと考え、Higia Technologiesを創業。友人を巻き込んで、EVAの開発に乗り出したという。

出典:Yahoo!ニュース

下着が乳がんを引き起こすどころか、下着が乳がんを発見してくれるというもの。

少しでも早期の発見ができるようになることを願うばかりです。

ナイトブラを正しく付けることから始めよう!

ナイトブラ 乳がん 正しい

ナイトブラをつけるのも、まだちょっと心配という方もいるとは思います。

ですが、正しい付け方で使用している分にはバストの下垂や離れのサポートに繋がります。

今回の内容で少しでも不安を解消できたら幸いです。

 

▼人気のナイトブラランキングはこちら▼